飛べない魔術師 登場人物紹介
(序章読了以上推奨)

目次へ


リィト=フォレスターレン

魔術師協会員見習い。
他人を省みず,権力だけを求める非情な性格の持ち主だった。
「とある事件」を経て,善処されるも,「浮遊術」が使えなくなってしまった。魔術の属性は「風」。16歳(初登場時)


ルティ=ティアンズ
魔術師協会長(通称「アーネスト」)。
アカデミーの編入生と偽って,リィトを魔術師協会に引き入れた張本人。
見た目は16・7歳の少年だが,実際は年齢不詳のハーフエルフ。らしい。
飴と鞭を巧妙に使い分けるくせ者。

ツァイニー=ラマ
魔術師協会員,リィトの指導員。
絶対服従のはずのアーネストと親密な関係を匂わせる,露出の多い格好を好む,妖艶な女性。魔術の属性は火。
ルティと同様に混血らしいが,魔性が何であるかは不明。

シャノア
ルティの部下の1人。
実体を持たない精神体。通常は鳥の形態をとって絵画の中に潜んでいる為,その存在を知る者は限られている。
 ルティに絶対的な忠誠心を持っている。

アルジェイク=ファーランシア(ジェイク)

『アーネスト』の小間使い(雑用係、とも言う)兼リィトのルームメイト。
リィトと同じアカデミーの出身であるため、魔力は持っていると思われるが、その力量、属性については現在の所は不明。
やたらと思い込みが激しい面がある。


目次へ