まえがき

目次へ


魔王と称される侵略者が存在し、彼の者が解き放つ魔物が跋扈する世界。
それに立ち向かうのは「冒険者」と呼ばれる者達。
冒険者達の活躍によって民の最低限の生活の安全が保障されている。
そんな彼らの活躍を描く冒険ファンタジー!

…ではなくて、話の主人公は庶民です(笑)
一応冒険者も出てきますがウエイトは完全に庶民。
だから異世界庶民ファンタジー(笑)

なので剣と魔法の冒険活劇を予想した方はすみません。
そんなシーンはほぼ皆無です。だって庶民だから(笑)
でもって基本的にはコメディーです。
しかもかなりぶっとんだ(笑)

世界観はRPGをイメージしています。
主人公は宿屋の看板娘、道具屋の跡取り息子、シスター見習いなど、RPG的な要素を入れたつもりなのですが。
…どうなのやら(聞くな)

まあ、そんな感じで視点を逆にして見たRPG風味小説。
少しでも読んでいただければ幸いです。
でもってゲームをしながら庶民は冒険者に頼りっきりな訳じゃないのよ!と感じて頂ければ、と(笑)

尚、このお話を読んでいただく上で、一つだけご注意を。
当小説においては、ゲームと同様、様々なジョブやモンスターなどが出てきますが、話の進行の都合上、月島のオリジナル要素が織り込まれている事をお断りしておきます。
その点ご了承の程、よろしくお願いします。

ではでは、凄いまとまりのない話ですがどうぞよろしくです。


目次へ